家と草木のアトリエhausgras

レンガ積みの外壁

「 雑木林によりそう家 」の赤レンガ積み外壁

雑木林によりそう家
ー 地元で焼かれた赤レンガを積んだ壁 ー

この家から10キロ離れていない江別市 野幌の煉瓦工場で焼かれた赤レンガを買い付けて、外壁に積みました。
建主夫妻のセルフビルドによる外壁の赤レンガ積みは、主に週末の作業で約1ヶ月間、根気に続けられたのです。
同じように見えても一個一個違うレンガと、作業中の喜怒哀楽。それらが混じり合って積み重なって壁の表情に。
地元で作られたレンガを積んで家の壁にするという建築の根源的行為は、何よりシンプルで深みと豊かさがある。

外壁にレンガを積む施主夫妻のセルフビルド1

長さが10メートル高さ3メートルの外壁に、建主ご夫妻が赤レンガ(ヨウカンレンガ)を積みました。
野幌の煉瓦工場で自ら選んで買い付けた赤レンガ約1900個。

赤レンガを積む建主夫妻のセルフビルド

外壁にレンガを積む前の墨出し

レンガを積む前の墨出し。時々、助っ人として現れるご友人も。

レンガとレンガ、壁とレンガをくっつけるモルタルをハンドミキサーで作る。

セルフビルド モルタルを作る

外壁にレンガを積む施主夫妻のセルフビルド2

苦労しながら楽しみながらのレンガ積み。程々にセルフビルドの家づくり。

このセルフビルドのレンガ積みは、9月末から始まり主に週末を使い、約1ヶ月が費やされました。


赤レンガ積みの壁 玄関ポーチ 玄関ファザード

素晴らしい出来栄え、味わいの赤レンガ積み壁の玄関ファザードです。
積み重ねられているのはレンガだけでは無く、コツコツと作業を続けたオーナー夫妻の情感も。
それら諸々が織り交ぜられた味わい深さとなっていると思います。


雑木林と板張りの家

雑木林の樹々の葉がすっかり落ちてしまい、いつ雪が降ってもおかしくない頃。
家の陰影コントラストは強まり、家の中に入り込む光の量は増します。

赤レンガ積みと黒い板張りの家

カラッとした青空に葉のない木立ち。
レンガ積みの壁黒い板張りの壁に街路樹の影が映る。
シラカバの落ちた黄葉が乾いた感じで散らばっている。
秋のこのドライな雰囲気もよいです。

レンガ積みと下見板張り外壁の家

赤煉瓦積みの壁とポーチライトと木製プレート

赤レンガの壁についた笠のある玄関ポーチライトと木製のインターホンプレート兼ポスト口。

赤煉瓦積みの壁とポーチライトと木製プレートに明かりが灯る

赤レンガ積みと黒い板張りの家の外観1

白い雪と赤レンガの壁と黒い板張り。
黒い板張りの外壁と白い雪の間にある赤いレンガが、クールでシックです。

赤レンガ積みと黒い板張りの家の外観2


雪が降り積もる中、ウッドデッキに佇み雑木林の木々を見つめる。
この家のオーナーが着ているのが、カウチンセーターであることもあり、人と家と森が同化しているようにも見えてしまう。

雑木林と板張りの家に雪が積もる