家と草木のアトリエhausgras

朝陽が差し込み染まる2階室内

「 円山と折り重なる屋根の家 」の朝陽に染まる2階室内

円山と折り重なる屋根の家2
ー 日入りと眺望のよい2階 ー

カーポート・アプローチ屋根、1階片流れ屋根、2階切妻の屋根が折り重なった、奥行きのある落ち着いた佇まいの家。
1階2階とも東に向いた連続窓の先には、ちょうどよい距離感で札幌のシンボル 円山の優雅に横たう姿が眺められます。
また、北海道産の唐松(カラマツ)の無垢の板を木地色(生地色)のまま床と天井に張った広々と伸びやかな室内は、
漆喰塗りの白い壁と相まって健康的な明るさがあり、お子さんたちも元気に朗らかに日々過ごしておられるようです。

カラマツ板を張った階段 鉄の手摺

この家は北海道産のカラマツ材をふんだんに使っています。
床板は、カラマツ無垢材の厚さ3センチ幅15センチ。
階段の踏み板は、カラマツ無垢材の幅30センチの一枚板張りです。

階段吹き抜けの腰壁 鉄の手摺 カラマツ板張り

収納の観音開き戸 小窓付き上吊り引き戸 個室出入口ドア

上吊り引き戸、観音開き戸、出入り口ドアといろんなタイプの建具が並ぶ、2階のホール。
2階は階段を中心にして仕事室・主審室・子供室・セカンドリビング(ファミリールーム)がある。

シナベニヤフラッシュ 収納の観音開き戸 小窓付き上吊り引き戸

カラタチ柄のアンティークガラス レトロガラス

引き戸の明かり取り小窓には、レトロな柄の型ガラスをはめ込んでいます。


東側の連続窓から差し込む朝陽に染まる2階室内。
2階の中心には、北海道産のカラマツ集成材の大黒柱と四方差しの梁組みが、シンボリックに立っています。


真鍮ソケットと鉢型のガラスシェード カラマツの大黒柱と四方差しの梁組み

2階の天井から吊り下げられたペンダントライト。
真鍮製のソケットに小さめのガラスシェードの組み合わせ2種です。
丸い鉢型のガラスシェードと、少し面長な棗(ナツメ)型のガラスシェード 。

真鍮ソケットとナツメ型のガラスシェード

照ペンダントライトが灯ったカラマツの家の2階の大黒柱と四方差しの梁組み1

照明が灯された2階室内の様子。

ペンダントライトが灯ったカラマツの家の2階の大黒柱と四方差しの梁組み2

連続した木製窓から札幌円山を望む

東向きの連続した木製窓からは、紅葉の円山が望めます。

照明が灯ったカラマツの家の2階の大黒柱と四方差しの梁組み

2階空間と切妻屋根の棟梁をシンボリックに支える、北海道産カラマツの集成材の大黒柱と四方差しの梁組み。

照明がついた階段吹き抜け 北海道産カラマツの家