家と草木のアトリエhausgras

明かりが灯る中庭のある家

「 清々しい中庭に集う家 」に明かりが灯る

清々しい中庭に集う家
ー 2階各室とウッドバルコニーとガレージ ー

この家の中心は中庭。部屋と部屋、1階と2階を行き交う時には、必ずこの中庭を目にし通り過ぎます。
草木が蒼々とした時は憩いの場として、雪が積もる時は子供たちの雪遊びの場として、家族が楽しそうに集まる。
また、光も集める中庭。中庭に面した連続窓から、室内で過ごすご家族に清々しい光がいつも届くことでしょう。

杉板張りの床と漆喰塗り壁の室内

北海道の道南地方の杉。その幅広く厚い板(幅18.4センチ厚3.8センチ)を床に張り、左官による漆喰塗り壁とした2階室内。
素朴ながらも清潔感あふれ、健康的に思えます。

杉板張りの天井と床の家 漆喰塗り壁の家
杉板の天井と陶器ソケット(ガイシソケット)ランプ シンプルなペンダントライト

白磁(磁器 ガイシ)のソケットとシーリングローゼット(天井付けカバー)にエジソンランプのシンプルなペンダントライト。
塗装していない木地のままの杉板張りの天井と純白の漆喰塗りの壁も相まって「無垢」な雰囲気。
清らかで柔らかさ優しさを感じる気持ちのよい室内です。

白磁のペンダントライトを灯してみる
杉板の天井と漆喰の壁と白磁のライト

白磁のペンダントライトを灯してみる。

杉板の天井と漆喰の壁と白磁のライト ライトを灯してみる
2階の通路(廊下)

2かいの通路から階段方向を見る。

杉板を天井と床に張り、壁はシナベニヤを張った室内。

杉板張りの天井と床 シナベニヤ張りの壁


2階のウッドバルコニー

中庭が見下ろせる、2階のウッドバルコニー。

コンクリート打放しのガレージ1

コンクリート打ち放しのガレージ。

コンクリート打放しのガレージ2
中庭を囲う小割り板を横張りにした塀

中庭は小割り板を横方向に打ち付けた塀で囲われています。
完全に目隠しとするのではなく、隙間から少しだけ中の様子がうかがえるのがよい。
これから植えられて育っていく草木の緑も、見えつ隠れつすることでしょう。

コンクリート壁に付けた木製インターホンカバー

コンクリート打放し壁についた、木製インターホンカバー。コンクリート型枠と同じラワン合板です。

札幌軟石の角板を敷いた玄関ポーチに雪が積もる。

札幌軟石の角板敷きの玄関ポーチに雪が積もる

明かりが灯され、窓から温かみのある光が漏れる家。

室内の明かりが灯る中庭のある家