家と草木のアトリエhausgras

ススキの穂 アナベル ディルの花 赤レンガの壁

ススキの穂が開く初秋の庭

円山の西にある庭 2016
庭土の更新と草木の配置替えをしたシーズン
初秋〜初冬

タネから育てたススキや、株分けして増やしたフウチソウ・チカラシバなどのグラス(イネ科の草)が、
それぞれしっかりと根付いて生長し、夏の終わりに穂を伸ばし始める。そして、秋はグラスのシーズン。
銀色綿毛の穂は、乾いた風に気持ちよさそうに揺れなびき、朝陽夕陽の温かみのある光を集めて輝きます。

ハーブとグラスの初秋の庭の茂みはエノコログサ(猫じゃらし)ディル メドウセージ ヒソップ

ハーブとグラスの庭の初秋の茂み。
エノコログサ(猫じゃらし)・ディル・メドウセージ・ヒソップ・ヤマハギ。

赤レンガの外壁とハーブとグラスの茂み ススキ アナベル アニスヒソップ セージ ディル

赤レンガの外壁とハーブとグラスの茂み。
ススキ・アナベル・アニスヒソップ・メドウセージ・コモンセージ・ディル。

赤レンガの外壁とススキの穂とアナベルとディル

ディルの黄色い散形花序の淡さと、ススキの銀穂の透明感がよく合います。
初秋の乾いた風に揺れて爽やか。


ハーブのシルバーリーフ

低い茂みのシルバーリーフのハーブ。
ラムズイヤー・ガーデンルー・カレープラント・キャットニップ。

ハーブの茂みの中にサビ石の小径

ハーブとグラスの茂みの中に見えるサビ石の小径。

ハーブとグラスの茂みの中にサビ石の小径

チカラシバの穂

明るく光るチカラシバの穂。
左奥にはエノコログサの穂もあります。

ススキの銀穂とヤマハギの花

秋の代表でもある、ススキの銀穂とヤマハギの花の素朴な組み合わせ。

光を透かしてきらめくススキの穂。

光を透かして光るススキの穂

ヤマボウシの熟れた実

熟れたヤマボウシの実。この年は、たくさん実をつけました。

ミズヒキの枝に雨雫

ミズヒキの枝に秋の雨の雫。

ヤマブキの黄葉の落葉。

ヤマブキの黄葉の落葉

野ばらの実とスズメ

野バラの葉が落ちて真っ赤な実だけになっていく初冬。
スズメの口には合わないのか、ついばんでいきませんでした。

葉が落ちて真っ赤な実だけになる野薔薇

雪野原になった初冬の庭

ついに、平らな雪野原になった初冬の庭。

ヤマボウシの実は、枯れ枝に残ったまま。

枯れ枝に残ったままのヤマボウシの実

雪が降りかかった野バラの茂みと石積み

石積みと野薔薇の茂みに雪が降りかかる。

野薔薇の真っ赤な実に雪が積もる。

野バラの実に積もる雪

「 円山の西にある庭 2016 」関連ページ