家と草木のアトリエhausgras

2階子供室のロフト

「 庭の緑をいだく家 」の子供室ロフト

庭の緑をいだく家
ー 2階LDKと子供室ロフトの住宅 ー

2階の子供室に作ったロフトは上下とも籠り感があって、落ち着くしワクワクもする居場所です。
また、この家はL型2階建てのプランで、これから増えていく庭の草木を抱くようになるはず。
住宅密集地にひっそりと隠れ家のような、ここだけ緑が気持ちよく繁るオアシスのような家と庭。

北欧アンティーク家具のダイニング

この家での暮らしが始まって1年経った頃に訪問。
ダイニングテーブルとダイニングチェアは、北欧のヴィンテージです。
それに、黒いチャーチチェア(教会で使われていた椅子)も1脚置かれていました。

家を支える大黒柱と恵比寿柱と梁

室内に見えている柱と梁、天井に張った羽目板、床の厚板は全て無垢材で、
オスモの定番色2種を混ぜ合わせたオリジナルの黒茶色を作って塗っています。

ソファ越しにダイニングテーブルでの打ち合わせ風景を見る

白い塗り壁と黒茶色の木のモノトーンに近い空間ですから、チークやウォルナットなど赤味のある家具、
青いシートファブリックや赤系の絨毯がよく映えています。

北欧デザインの椅子
明かりが灯された2階LDK

この2階のLDKに明かりが灯るとこんな感じになります。



L型プランの家

L型プランの家で、2階の一辺がLDK、もう一片が子供室で南西の庭を囲むように建っています。

子供室のロフトとロフト下空間1

子供室には、木組みのロフトがあります。
ロフトは5畳程の広さ。

子供室のロフトとロフト下スペース

ロフト下の空間も有効高さ1.8メートルあるので普通に使える。

窓辺・ロフト上・ロフト下。
それぞれ少しずつ違う明るさと雰囲気なので、居場所を変えて気分転換できます。

早速、ロフトのハシゴを上って。

ロフトに上がる子ども


書斎コーナー

落ち着いた雰囲気のよいパソコン・書斎コーナー。
壁の凹みに隠れてもいますが、子供室に隣接していて、2階のLDKを見渡せる場所にあります。

2階LDKから階段吹き抜けと書斎コーナーを見る
真鍮製ブラケットライトが灯る

真鍮ブラケットとガラスシェードの壁付ランプが灯す明かり。
鉄の手すりの曲がりと黒茶色の階段板のリズミカルさ。

鉄丸鋼の階段吹き抜けの手摺り

くるりと円を描くように昇って下る、鉄の手すりと階段。

無垢板の階段と鉄の手すり

このリズミカルな連続は、見ても歩いても好ましい。

リズミカルな曲がりの鉄の階段手すりと階段板
玄関ホールのレトロなガラスと鉄の階段手すり

真鍮とガラスシェードのランプ、レトロな柄のガラスがはめ込まれた引戸、鉄の手すりと階段ギザギザライン。
煤けたような黒茶色で塗られた厚みのある床板や梁。
なんとなく懐かしい雰囲気を醸し出している玄関ホールと階段回り。



庭にヤマボウシを植える

庭にヤマボウシ(山法師)が植えられる。

次の年の春には、ナツツバキ(夏椿)も植えられました。

庭に植えたヤマボウシとナツツバキの樹
焼き丸太で木柵をつくる

子供たちも手伝って焼き丸太の木柵をセルフビルド。

この木柵に絡む草を植えるとよいです。クレマチス(テッセン)がよいかも。

庭の焼き丸太の柵