仕事の流れ  設計監理料  工務店の選択  土地探しのお手伝い  住宅ローンのお手伝い

 

 

 

 

 

          仕事の流れ

 

 

建設資金のことや土地探しからご相談いただけます。

この件については報酬料金はいただきませんので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 

 

最初はeメールでご連絡をお願いいたします。

止むを得ない場合は電話でもかまいませんが、できればeメールで。

その際に、お名前、ご住所、ご連絡先、ご家族構成、ご職業などは明示してください。

また、建設予定地、建設予算と規模、工事時期などのご希望もお知らせいただきたいです。

(個人情報は漏らさないよう注意いたします。こちらから営業的連絡や行為は一切いたしません。)

しかしながら、hausgrasは極小規模の設計事務所なので、時期により諸条件により、

多くの方々のご相談、設計のご依頼をお受けできない状況が多々ありますこと、

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

         ↓

その後、直接お会いしてお話する時間をつくり、

私がご提案する家の性能のことや素材選び、デザイン、暖房計画、換気計画の概要を、

私の自宅をご覧いただきながらお伝えいたします。

         ↓

方針にご納得いただければ、早速プランづくりを始めます。

         ↓

建設する予定の土地をお持ちならば現地を見に行かせていただきます。

建設する予定の土地をお持ちでない方はご一緒に土地を探すか、選ぶときのアドバイスをいたします。

         ↓

プランのご提案をする際は、ラフスケッチやイメージ模型などをご用意しますので、

お話をしながらご要望や変更アイデアなどをラフスケッチに書き込んでいきます。

         ↓

プランがある程度決まったところで見積もり用の図面を作成し、

その図面をもとに工務店に見積もりをしてもらいます。

金額の提示を受けるまで14日〜30日かかります。

         ↓

提示された見積書の内容と数量と単価を公正に精査して、変更するべき箇所は変えた後その結果をご説明します。

この作業の目的は、適切な工事金額か材料単価かどうかを確認し、ご説明してご納得いただくことにあります。

工務店に対して値引き交渉やサービス工事等の強要は一切いたしません。

         ↓

工事金額と内容にご納得いただけましたら、実施図面の作成と確認申請の事務作業をいたします。

実施図面が整い次第、工事請負契約と設計監理契約をし、契約金(着工金)を申し受けさせていただきます。

実施図面の作成に15日〜30日かかります。

確認申請用の資料作成に2〜3日かかります。

フラット35や住宅エコポイントの申請用の資料作成は別途数日かかります。

         ↓

確認申請、その他の諸申請の審査が通り、確認済証や認定通知書が発行されましたら、いよいよ着工です。

着工前に現場にて、建物の位置の確認と高さの確認をします。

地鎮祭や上棟式の執り行いは任意です。

         ↓

現場工事が始まってからは工事監理者として、

工事内容の要所には必ず立ち会い、工事の確認と施工者へ指示をしていきます。

また、進捗状況を見ながら2週間おきを目安とし、現場にて建主さまと各部の詳細な打ち合わせをいたします。

実際に現場を見られると、変更したいところ、追加したいところが出てきますので、

その都度、工事の金額を確認しながら実施の判断していきます。

         ↓

現場工事は通常5〜6ヶ月間に渡ります。

工事が完了してお引き渡しをする際に、工事内容を確認、監理した写真入りの現場監理報告書を提出いたします。

工事金額の清算する際は、その内容を精査してご説明いたします。

         ↓

お引き渡しをして、建主さまご家族が新居に暮らし始めてからも、家とよりよくお付き合いいただくために、

随時、素材や機器の取り扱いについてのご説明や、暮らし方のアドバイスはさせていただきます。

 

 

打ち合わせ01

 

 

 

fix