家と草木のアトリエhausgras

昭和の型板ガラスをはめたキッチン食器棚の引戸

懐かしい模様のガラス  昭和の型板ガラス

日本の自然や草木がモチーフになっている模様や、端正な格子柄などの幾何学模様。
家のどこかに「昭和の型板ガラス」が使われていて、ふっとそれが目に入った時は微笑ましく和みます。
アンティークやレトロなモノがよく合うhausgrasが手掛ける家の、必須アイテムになっています。

「 素材選び 」関連ページ