家と草木のアトリエhausgras

川辺の遊歩道につづく家のダイニングにて

「 川辺の遊歩道につづく家 」のダイニングにて

川辺の遊歩道につづく家  札幌 北区

川の土手の遊歩道に隣接した土地に佇むこの家の庭は、その遊歩道や川畔に生い繁る草木と一体的に見えるので広くのどかです。
この子がもう少し大きくなったら、川辺や河畔の草原で釣りや虫取りをして遊ぶことでしょう。
庭に面したウッドデッキのハンモックチェアで、そんな子供たちの様子を見ながらうたた寝するのが週末の楽しみとなるのでは。

2階は子供室として使うので、天井と壁の板には杢目の透ける白いオイルステインを塗って明るくしています。
床厚板と引き違い戸はクリアのオイルステイン塗装なので、木地の柔らかい色や風合いが程よく。